怖い!左背中の痛み

左背中に痛みを感じた事はありませんか?
いつまでたっても治らない・・・
背中の痛みが左に感じる症状を原因やその状態が
どのよう病気の可能性があるのでしょうか?

背中の痛くなる原因はいろいろあります。
打撲や外傷で、左背中に痛みがある場合は
すぐに原因がわかりますが、
次に筋肉や脊柱の異常によっても背部痛が起こります。
また、心臓、胃、膵臓などの内臓の病気でも
左の背部痛をきたすことがあります。

左の背中の痛みは様々な病気の原因をはらんでいます。
背中の痛みの種類、部分だけでも千差万別です。
およそ背中の痛みからは想像もできない部分から
原因が来ていることも珍しくありません。
背中の痛みなどほっておけば治ると安易に考えないでください。
ここでは病院へ行く前に左の背中の痛みはどんな病気が関連しているのかをご紹介します。
怖い!左背中の痛みトップ > 左背中の痛み(肺疾患)

スポンサードリンク

メニュー:左背中の痛み(肺疾患):目次

左背中の痛み(肺疾患)

左背中の痛み(肺疾患)

左背中に痛みがある場合、肺疾患が疑われる時があります。

特に左肺は、何か疾患があったりしますと、
左の肺の裏側に違和感または痛みを感じます。

また、胸椎の3番は、自律神経を介して、
肺の異常が胸椎に付着しているインナーマッスルで
ある回旋筋に影響を与えて、胸椎の3番付近に痛みを
感じることがあります。
この痛みは圧痛であることも有りますので、
触診によって痛みが発見されることも有ります。

肺の疾患にも色々な病気が存在し、
中でも多いのは感染症や腫瘍です。

特に感染症による肺炎は、背中に違和感があるだけの事も
大いに予測できます。

また肺がんの場合は、転移した癌が、
多くは背中の痛みから始まりますが、
一般的な人間ドックでは分からない事が多々あります。

背骨にがんがある場合は、痛みに加え、神経症状が出現します。
脊髄神経に影響が及べば、脊髄病変となり、
両足や背骨の部位の即した神経支配域に知覚異常や
運動異常が起こります。

背中の肺の裏や胸椎の3番付近が動かしても痛む、
また、何もしなくてもなくても痛みがある場合は、
肺疾患を疑う必要があるかも。 

最近ではMRIやPETなどの検査技術も普及し、
検査の精度も格段に進歩しています。
もし、背中に違和感があったら、まず病院へ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。