怖い!左背中の痛み

左背中に痛みを感じた事はありませんか?
いつまでたっても治らない・・・
背中の痛みが左に感じる症状を原因やその状態が
どのよう病気の可能性があるのでしょうか?

背中の痛くなる原因はいろいろあります。
打撲や外傷で、左背中に痛みがある場合は
すぐに原因がわかりますが、
次に筋肉や脊柱の異常によっても背部痛が起こります。
また、心臓、胃、膵臓などの内臓の病気でも
左の背部痛をきたすことがあります。

左の背中の痛みは様々な病気の原因をはらんでいます。
背中の痛みの種類、部分だけでも千差万別です。
およそ背中の痛みからは想像もできない部分から
原因が来ていることも珍しくありません。
背中の痛みなどほっておけば治ると安易に考えないでください。
ここでは病院へ行く前に左の背中の痛みはどんな病気が関連しているのかをご紹介します。
怖い!左背中の痛みトップ

スポンサードリンク

怖い!左背中の痛み:新着情報

左背中の痛みー胃疾患


左背中の痛みー胃疾患

背中の痛みの中には、内臓の病気が原因である事が多々あります。

その中でも、胃の裏側で感じ、特に身体の中心から
左に出てくる痛みは、胃の関連している事が。
胃の痛みが背中の張りや肩甲骨の内側の痛みに出てくることは、
あまり知られていません。
それ故、背中のみに発生した痛みは、
胃の病気とは考えない方が多いものです。
なかなか治らない背中の痛みは、
まずは医療検査を行うことが大切です。

ここで異常がなければ、筋骨格系もしくは
神経系の異常が考えられます。
運動療法や理学療法や手技療法にて解決するかもしれません。
胸椎6番付近(肩甲骨内側)の関連痛は、
自律神経を介して解剖学的に胃の不調が、
胸椎6番付近の回旋筋と呼ばれるインナーマッスルに働きかけて、
胸椎を歪めるもしくは異常をきたすのが原因と考えられています。

背中の下部で、中心から左に掛けての背中の痛みに関しては、
胃の裏側であることや、胃の癌が背骨に転移してきた場合や
その他の器質的変化が考えられます。

運動痛に加え、安静痛もしくは夜間痛などがありましたら、
病院を必ず受診した方が良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。